アフィリエイトのアクセストレード

あるふぉの落書き帳

期間限定山梨在住の鉄オタ。当ブログの写真の無断転載はご遠慮ください。

きっぷる

【3/14デビュー!】E257系2000番台「踊り子」乗車記

2020年春のダイヤ改正で、伊豆方面の特急「踊り子」としてE257系がデビューしました。

私はデビュー初日の今日、ちょうど都内で用事があったのでついでに乗ってきました。今回は普通車のレポですが、元々伊豆に行きたくて仕方ない人間なのでいつかグリーン車も加筆します、いつか。なおアフィリエイトサイトが粗探ししてボロカスに叩いててアレだったので2日後に車内設備などを少し加筆修正してます、いい面も悪い面も。

 

ではさっそく。

 

E257系2000番台とは。】

f:id:ComExp2133:20200314130920j:plain

こういう車

元々は中央線特急「あずさ」「かいじ」等で活躍していた車両をリニューアルした車両です。お古とか言わないであげて。

 

【車内は…】

f:id:ComExp2133:20200314190443j:plain

座席はこんな感じ。車体のペニンシュラブルーと相まって海の中にいるかのような気分になれそうですね(?)。この世代の特急車両らしく、リクライニング機能に加え座面をスライドする事もできます。

なお座り心地ですが、良くも悪くも0番台時代と変わりません。まあモケット張り替えただけ、というとわかりやすいかと…。個人的には運転しないと思ってますけど、これでムーンライトながらを運転されても途中で腰がギブアップしそうです(苦笑

 

f:id:ComExp2133:20200314190131j:plain

出入口のレイアウトも(あずさユーザーとしては)既視感を覚えます。なおLEDの文面は0番代時代と変わりありませんが、自動放送の文面はE353系に近いものになってました。そりゃそうか。 

 

f:id:ComExp2133:20200314184019j:plain

なお現時点では未使用ですが、座席上方には座席の状況を示す例のランプが設置済みです。一年後の東海道線特急も大きく変わるんでしょうな。個人的にはチケットレスサービスをさっさと各路線に導入してほしいです。

 

f:id:ComExp2133:20200314184316j:plain

コンセントは各席に…と言いたいところですが、窓側のみに設置されています。元々はコンセント無い車両でしたので、大目に見てあげてくだちい…(ひいき)。雑なDIYとかいってdisられてますけど、ではE353系のように全席に設置できるかというと座席の構造や消費電力量的にも難しかったんじゃないでしょうか。尤も、車内照明をLEDに換装するなどして浮いた電力を通路側コンセントに回せないこともない気はしますが、この辺は専門外なので何とも…。

なお現時点でWiFiの設置は確認できませんでした。武蔵小杉あたりでWiFi繋ごうとしてお隣のノゾミスーパーエクスプレスのWiFiを拾ったのは笑いましたね()。E353系も導入当初はWi-Fiがありませんでしたので今後に期待したいところですが、でもE353増備完了してから改造してるわけですしここはせめて…と思わないこともないです。

 

f:id:ComExp2133:20200314184348j:plain

網棚の上のあそこも青系に変更。さすがは伊豆特急。

…中央線時代を知っている者としては少し寂しいですがね笑

 

f:id:ComExp2133:20200314185832j:plain

カーテンも昔の物から交換されました。

…まぁ昔の座席モケットやカーテンは甲斐国が誇る名将・武田信玄の家紋(武田菱)がモチーフでしたから、小田原・熱海・伊豆という北条家のお膝元に向かう列車としてはアレですしね…笑。(なお車掌室や車販準備室のカーテンは交換されていない模様です。)

 

f:id:ComExp2133:20200314203816j:plain

写真は0番台(あずさ・かいじ)のものですが、踊り子仕様の2000番台にも3号車にフリースペースがありました。

 

以上、車内をざっとレポートしてみました。

窓枠の綻びや各所の傷などへの御意見もネット上で見かけましたが、個人的にはさほど気になりませんでした。窓枠の補修テープを剥がしてまで叩くのは僕には理解できませんが、テープでの対応はもしかして既に部品がないのかな…などと勝手に予想してます。またJRがもう少しゆとりのある工期を取ってより丁寧に補修してくれるのがベストなのは言うまでもないものの、仕切り扉の取っ手やデッキの壁が~方向幕周りが~というのも正直そこまで気になるものでしょうか…。仕切り扉は手をかざすセンサー式だから取っ手なんて閉じ込められなければ使わないし、デッキの壁(しかも目線より低いところ)も目に入る機会は多くありません。方向幕の枠だってそこまで気になるものでしょうか。(もちろん、リニューアル車両にしては年増感は各所から漂いますが。)

それより個人的にダメ出しをするのであれば

  • Wi-Fiがまだ設置されていない
  • ちょっと揺れが気になる
  • 一部座席の棚の上に謎の物体が設置されていて、網棚が使えない
  • 普通席は苦痛ではないものの硬さは否めない 
  • リクライニング機能の調子がよくない?

といった面が気になりました。まあWi-Fiはそのうち付けてくれる…と信じてます()。リクライニングですが、倒れることは倒れます(角度は別として)。が、中央線時代同様にボタンを押してもすぐには戻りませんでした…。中央線特急の頭悪くて加齢臭マシマシな中高年ユーザーに酷使されたせいとはいえ、ここは直してあげて欲しかったかも。

 

この記事で新しい踊り子に乗りたくなった!そんなあなたへ。

f:id:ComExp2133:20200302132731j:plain

現時点(2020年3月)では大人の事情*1であまり充当本数が多くないものの、定期列車または一部臨時列車として新しい踊り子に乗れる列車を以下に記載しておきます。

 

【下り/東京・新宿→伊豆急下田

・踊り子7号:東京10:00→伊豆急下田12:41

・踊り子15号:東京13:00→伊豆急下田15:44

・踊り子1号:新宿8:30→伊豆急下田11:15

・踊り子57号:東京15:00→伊豆急下田17:54

※下線は臨時列車扱い。運転日にご注意願います。

 

【上り/伊豆急下田→東京・池袋】

・踊り子4号:伊豆急下田9:51→東京12:32

・踊り子18号:伊豆急下田16:02→池袋19:05

・踊り子6号:伊豆急下田11:34→東京14:18

・踊り子58号:伊豆急下田18:18→東京21:15

※下線は臨時列車。運転日にご注意願います。

 

なお上記の充当列車情報を含め、当記事での損害には責任は負えません。サーセン。もちろん間違いが無いように確認はしてますが、乗車・撮影前に御自身でもご確認をお願い致します。

 

またE257系の踊り子号の構成ですが、

伊豆急下田

1号車:指定席

2号車:指定席

3号車:指定席

4号車:グリーン席

5号車:指定席

6号車:指定席

7号車:指定席

8号車:自由席

9号車:自由席

となっています。自由席は少なめなので、特に長距離乗る場合は指定を取った方がいいかも。知らんけど。

さらにグリーン車がなかなかの曲者なのですが、それは乗車してからレポートすることとしましょう。

 

おわりに

以上、リニューアルされた踊り子号の乗車レポをお伝えしました。個人的にE257系は好きなので割と力を入れて書いたんですけど、いかがでしたかね...。少しでも皆様の伊豆旅行の、あるいはオタ活の参考になっていれば幸いです。ひとつフォローするなら、WiFiとか少ないコンセントとかツッコミどころはありますが、E257系踊り子は端的に言えばそれなりに快適でした。随所に感じられる綻びは普通に乗ってればそこまで気にならないかと思います。酔狂な電車オタクなら別ですが…(ブーメラン)。好きな車両というのもありますが、客観的に考えても雑すぎるとかボロボロとは思いませんでした。

JRとしてはサフィールに乗ってほしいという思惑がないわけでもないでしょうが、最大2本しか動かない車両で捌ける人数にも程はあります(乗りたいけど)。ですから別に257のグレードを落とす必要もないのではないでしょうか。まあ、普通の踊り子でブツブツ言ってんならサフィールに貢いでね♡というのはJRの本心かもしれませんけどね。強いていうなら改造工期が短いのはな…と思いますが。

グリーン車乗るとかして書きたいことが増えたらまた加筆します。ではまた。

 

 

おまけ

https://www.comexp2133.com/entry/2018/08/04/121149

E257系0番台(あずさ・かいじ等。踊り子ではありませぬ)のグリーン車に乗ってみた時の感想はこちら。2000番台がどんなもんかわからないのでアレですが、よければ是非…

*1:修善寺発着の踊り子に対応できるE257系が現時点で調達できていない=修善寺発着便と併結する列車には充当できない ほか、JRとしてはライナー運用には意地でも入れたくないと思われます