あるふぉの落書き帳

期間限定山梨在住の鉄オタ。当ブログの写真の無断転載はご遠慮ください。

きっぷる

【お姫様になりました】京成"KENTY SKYLINER"乗車記(兼スカイライナー乗車記)

 

f:id:ComExp2133:20210809153710j:plain

お客様は神様だなんて時代はもう古い。残念だったな世にはびこる老害たちよ!

…なんて冗談はさておき。京成スカイライナーのイメージキャラクターに起用されている京成王子こと中島健人さんをモチーフにしたスカイライナーが運行されています(1編成のみ)。かくかくしかじかでちょうど成田空港を使おうって時にちょうどいい時間で乗ることができそうだったので、野次馬根性丸出しで乗ってきました。なおスカイライナーそのものの乗車記も出しておりませんでしたので、スカイライナーに乗った感想もついでに書いていこうかと思いまする。

 

 

f:id:ComExp2133:20210809154833j:plain

座席の枕カバーがさっそく気合い入ってるんだよなあ。

 

f:id:ComExp2133:20210809155021j:plain

いやーんステキ。

 

f:id:ComExp2133:20210809155307j:plain

「「「僕の心の特等席」」」

…わしみたいなキモヲタが座ってしまってスンマセン(?)

 

f:id:ComExp2133:20210809160023j:plain

こんなところにも…。いやはや気合の入り方がほんとすごいですな。

あいにく管理人はジャニーズには疎いのですが、これはオタクが乗ったらテンション爆上がりに間違いないでしょうなあ。

 

 

スカイライナーそのものに乗った感想としては、車窓と音がもはや新幹線なんですねハイ。

上野~新柴又付近はそこまで飛ばさないのですが、江戸川を渡って千葉県に入ると一気に130km/h近くまで加速。あっという間に東松戸や新鎌ヶ谷を通過し、気づけば管理人も見慣れた印西牧の原やR464なんかが見えてきます。いやマジでここまででも本当に速達性に優れているのですが、印旛日本医大を通過すると再加速してAE形ご自慢の最高160km/h運転が遂に始まります。既に数回下りスカイライナーに乗車しているのですが、日医大通過後の再加速でGが感じられるのでヤバいです(ほめてます)。

なお上りライナーですと、2ビル発車後にポイントを渡り終えたら後はもう日医大まで全速力で走るのみですので、いきなり爆走を楽しむことができます。

 

f:id:ComExp2133:20210809160623j:plain

スカイライナーとしてAE形が運用される際は車両出入口上部のLCD画面に前面展望が時折映し出されます。2ビルはトンネル内のため、運転室のカーテンをほぼ全区間閉められる運転士さんが大半かと思うのですが、その分(?)こうして160km/hの世界を曲がりなりにも見ることができるのはポイントが高いですよね。知らんけど。

なおこの画面に成田湯川が映ると、5分ほどで2ビルに到着します。

 

 最初の文面が切れてしまっていますが、KENTY SKYLINER限定で中島健人さんのイケボによる放送も流れます。イケメンでイケボ、怖いもの無しじゃん。なおこのKENTY SKYLINERがイブニングライナーモーニングライナー等のスカイライナー以外の列車で運行される際はこのイケボを拝むことはできませんのでご注意を。

また映像に映っている線路はJR成田線のもので、時間帯によっては成田エクスプレスやエアポート成田、209のローカルあたりとアツいレース(違いますが)を見ることができるかもしれません。

 

 

f:id:ComExp2133:20210809161212j:plain

f:id:ComExp2133:20210809161224j:plain

青砥停車便のライナーだったので厳密には都心から36分ではないものの、いつもと変わらぬ走りであっという間に2ビル到着。ここにもこんな広告があるじゃんと思いながら、今回は2ビル発の飛行機に乗るためにこちらで下車しました。

 

なお、京成スカイライナーは上野・日暮里~2ビル・空港まで2,520円で乗車可能です。高いとみるか安いとみるかは個人のアレかと思いますが、少なくとも競合関係にあるJRさんの成田エクスプレスよりは安いかと思います。正直スカイライナーも成田エクスプレスも甲乙つけがたいのが本音ですが…

 

その他、KENTY SKYLINERについての詳しいことは京成さんの特設ページをご参照ください。こちらでは当月の運用を公開してくれていますので、狙っての撮影や乗車も可能です。撮り鉄目線では先頭にもRPをしてくれているもので、今度は撮りたいと思うところです。ハイ。

またイブニングライナーモーニングライナーの乗車記ならびにAE形車両そのものの車内案内などにつきましては、別に公開してあるイブニングライナー乗車記も併せてご参照ください。

 

コロナ禍でただでさえ運輸業は厳しいわけで、空港輸送を担っている京成さんもかなり大変かと思いますが、いつの日かまたスカイライナーが20分おきに爆走して賑わう日が来ることを願うばかりです。

 

 

 

 

 

 

あとがき①

おれもけんてぃーみたいないけめん兼いけぼになりたい人生だったです。

 

あとがき②

成田からはJALさんの73Hのビジに乗りました。当初はB6の予定だったのが機材変更されてしまい、あの横になれる実質個室なビジじゃねえのか…と思ってはいたものの、73Hのビジもあれはあれで大変快適でした。隣も来なかったし、短距離でもドリンクサービスあったし。ただ小型機ですので、そりゃもう非常に揺れたのは怖かったです…笑