あるふぉの落書き帳

期間限定山梨在住の鉄オタ。当ブログの写真の無断転載はご遠慮ください。

きっぷる

E4系新幹線"Max" 運用表(回送含む)

7月ぐらいに書いて放置したままだった記事。正確性を保証できかねるために公開を見合わせていましたが、Maxが生きていた証として残しておきたく、公開することにしました。まあなんつうか臨時便設定などでいろいろ変わるでしょうし、そもそもそれがなくても例えばガーラ停泊を新一運に突っ込む日があるように細かな差異はあるでしょうし、あくまでも参考程度とかMaxの記録とかそんなもんにとどめていただけると幸いです。

 

f:id:ComExp2133:20210706164442j:plain

回送も含めたE4系Maxの運用表をこの度作成いたしましたので、特定の編成を追うとか回送も撮るとかそんなときにお役立ていただければと存じます。

 

 

【最初にお願い】

・あくまでも管理人が見たものや親友氏・Twitter等における目撃を頼りに作成しているものです。正規のものとは異なる可能性も充分にございます。また公開時点でも精査中の運用もありますので、後々書き直す場合もあります。ご了承ください。

・このブログや運用などに関してのJR東日本へのお問い合わせはご遠慮ください。

・面倒なので省略しての表記をしている他、一部着折では番線まで表記していますが、ダイヤ乱れ等のやむを得ない理由で変更になる場合があります多分。

・また、臨時で差し替えがあるという話も聞いた事がありますので、必ずしもこの運用表が正しいという保証はありません。

・その他、当ブログないし当記事により損害を被られた場合でも、管理人は一切の責任を取りません。撮影や乗車等の際には自己責任でご安全に楽しく思い出に残るようお願い申し上げます。

 

 

 

運用①

新潟新幹線車両センター〇→上野第一運転所△?

f:id:ComExp2133:20210706171649j:plain

とあるホテルに宿泊した時に出庫を撮りました(326だけどね)

回送 新一運→新潟

306C Maxとき306号

回送 東京→上一運

回送 上一運→東京

2409C Maxたにがわ409号

2416C Maxたにがわ416号(2348Cに流れた事例もあり)

回送 東京→上一運(△)

 

 

運用②

上一運〇→上一運△?

回送 上一運→東京

303C Maxとき303号(新潟13番着折)

316→2316C Maxとき316号(9~16号車が該当、東京着折り)

2321C→1321C Maxとき321号(9~16号車が該当、新潟11番着折)

330C Maxとき330号(東京22番着折)

2407C Maxたにがわ407号

回送 越後湯沢→高崎

2348C Maxたにがわ348号(1~8号車

回送 東京→上一運

前は2348の着折でMaxたにがわに流れていたんですが、Fに持ち替えとなったようです…

 

 

運用③

上一運〇?→ガーラ湯沢

f:id:ComExp2133:20210706171805j:plain

朝の16連、スキー輸送でも大活躍したことでしょう

回送 上一運→高崎

474C Maxたにがわ474号(1~8号車、東京21番着折)

2403C Maxたにがわ403号(1~8号車

回送 越後湯沢→ガーラ湯沢

回送 ガーラ湯沢→越後湯沢

2410C Maxたにがわ410号

回送 東京→上一運

回送 上一運→東京

2411C Maxたにがわ411号

回送 越後湯沢→ガーラ湯沢

 

2403→2410は冬季(改正前)に見た際にはガーラの方に引き上げてから入線してきましたが、今はどうだかわかりません。着折ではないと思うので一応そのまま書いたのですが…

 

 

運用④

ガーラ湯沢〇→新一運△

回送 ガーラ湯沢→越後湯沢

2404C Maxたにがわ404号(東京着折)

313C Maxとき313号

回送 新潟→新一運△

 

 

 

運用⑤

f:id:ComExp2133:20210706172000j:plain

1348Cは秋田からのいなほ14号と対面乗換ができて便利だね

新一運〇→上一運△

回送 新一運→新潟

326C Maxとき326号(東京着折)

333C Maxとき333号

1348C→2348C Maxとき348号(9~16号車

回送 東京→上一運?△

 

313Cとして入庫した編成がそのまま流れる事もあるようです…?まあまた撮りに行って精度を高める事ができればと思います。

 

 

 

運用⑥

f:id:ComExp2133:20210706172149j:plain

337Cはバルブもできますよっと

上一運〇?→新一運△

回送 上一運→高崎?(前日停泊の可能性も)

474C Maxたにがわ474号(9~16号車、21番着折)

2403C Maxたにがわ403号(9~16号車

回送 越後湯沢→ガーラ湯沢

回送 ガーラ湯沢→高崎

2316C Maxたにがわ316号(高崎で後ろに316連結

2321C Maxたにがわ321号(湯沢止、1~8号車

2412C Maxたにがわ412号(東京着折)

337C Maxとき337号

回送 新潟→新一運△

 

 

 

 

 

現状ではこのようになっているものと思われますが、日中の上一運入出庫や越後湯沢での折返しなど、まだまだあやふやな部分も多いもので、わかり次第また更新していきます。

暫定版の運用表ではありますが、回送も含めて掲載しておりますので、お役に立てればと思います。逆にMaxの最後もバカみたいに荒れたら嫌だなあ…185系みたいにね。

 

 

 

 

追記

先日、弊ブログの総アクセス数がようやく20,000アクセスを越えました。本館に比べてそこまで更新している訳でもありませんが、どうもです。