あるふぉの落書き帳

期間限定山梨在住の鉄オタ。当ブログの写真の無断転載はご遠慮ください。

きっぷる

【特急すずらん】JR北海道785系 乗車記

平成2年。JR北海道さんが札幌~旭川銭函ドル箱特急として世に送り出した特急電車…

f:id:ComExp2133:20211111014800j:plain

それがこの785系です。

JR各社さんの量産車としては初のVVVF車だったり当時の通産省からグッドデザイン賞とやらを受賞したりと輝かしい経歴を誇るこの車ですが、中にはどういう訳か顔色と職場を変えて新たな使命を全うした車もいる一方で、本業から撤退し数を減らしたようで未だに細々と走り続けています。そんな「スーパーホワイトアロー」として名高い785系0代の乗車記を車内紹介を中心に軽く書きますので、お付き合いいただければ幸いです。

 

 

785系とは

細かい事はwikiか何かでも見て調べてください(投げやり

f:id:ComExp2133:20211112005157j:plain

こんな感じで今でも全車がスーパー白鳥として活躍して…いるわけなかろうが。

 

気を取り直して、

f:id:ComExp2133:20211112005121j:plain

現在は札幌~東室蘭・室蘭の特急列車「すずらん」等として789系1000代と共通運用で走っています。写真にもある通り、東室蘭から室蘭はローカル扱いですので、普通列車としても活躍していますね。無論18券でもその区間に限り乗車可能です。わ~お。

なお785系のうち現存する車は全て5両編成です。後述のuシート=指定席を除き自由席のようですね。

 

 

車内(普通席/自由席)

f:id:ComExp2133:20211112005707j:plain

4号車を除く各車両はこんな感じ。管理人は現時点では短区間での乗車しかしたことがありませんが、個人的に789系0代なんかと似たような座り心地で普通に快適だったなと思っております。そういえば一度リニューアルしていたような。

パッと見の感想ですが、暖色でまとまった感じのするインテリアがどことなく温かみを感じますね。ちなみにこの記事の書き途中に閲覧したJR北海道さん公式ホームページでもやはりそう書いてありました*1ので、さすがJR北海道さんて感じですな。

なおコンセントやWi-Fiの装備は乗車した令和元年時点では確認できませんでした。

 

4号車指定席(uシート

f:id:ComExp2133:20211112010419j:plain

誤解を恐れずに書かせていただくと、程よい硬さの座席なので札幌から室蘭まで快適に乗車できたのが印象的でした。言わずもがなこの車は指定席なのですが、既出の普通車との差異を挙げるのであれば「コンセント装備」「チケットホルダー装備」などが挙げられるでしょうか。

前者は現代では必須の設備かもわかりませんが、なんと各座席にそれが用意されているので既に有能ですよね。前の座席の背面にあります。

なお知る人ぞ知る*2えきねっとトクだ値JR北海道さんの特急列車でも設定があることが多々あります。何が言いたいかってJR東日本さんのそれと比較しなくても(東さんゴメンナサイ)値引き率が冗談抜きにシャレにならないほどやばいので、正直785系ないし789系1000代のuシートや他の特急の指定席なんかを利用する際には積極的に利用したいなと思うのです。要はこの非の打ち所がないuシートでも頑張れば大変お得に利用させていただけるわけですからね...。

 

その他車内のうんぬんかんぬん

f:id:ComExp2133:20211112011840j:plain

車両出入口のLEDはこんな感じ。ないよりマシと書くと語弊が生じて失礼ですが、本音としては充分見やすいので特に言う事はありません。

 

f:id:ComExp2133:20211112012041j:plain

また「北海道の列車の旅を楽しむポイント」として、少なくとも私が乗車した指定席には写真のようなパンフレットが装備されていました。要は車内マナーならびにこれは守ってくれたら嬉しいな❤といったニュアンスかと勝手に曲解しておりますが、この手のものは他社さんでも積極的に導入してくださればいいのになと個人的に感じます。当時はインバウンドとやらが全盛期だったのもあってか日英中韓の4か国語で表記されていて、恐らくは日本人のみならず外人向けのお願いという意思があったのかもわかりませんが、特にJR東○本さんのあずさ・かいじ・回遊や成田エクスプレスなんかにも置いてあればいいのに(東さんゴメンナサイ)…なんて思いました。

 

 

 

 

蛇足

f:id:ComExp2133:20211112012518j:plain

f:id:ComExp2133:20211112012525j:plain

特急すずらん号、途中までは特急北斗号と同じ経路ですので一概にどうと申し上げてもアレかもしれませんけど、とりあえずいい景色です。札幌の街並みから海に山に…って感じで。皆様もご都合さえあえば是非ともお試しいただきたい。

 

f:id:ComExp2133:20211112012647j:plain

あと終着であり始発でもある室蘭駅はこんな感じ。この時はカツカツな行程でゆっくりと巡れなかったのが大変心残りなのですが、出場時に記念に切符を持ち帰らせていただく時と記念入場券を買わせていただく時と帰りの18券をお見せした時のお若いとある駅員さんの御対応に大変感激いたしまして、いつかまた金貯めて北海道、そして室蘭という街をゆっくり巡りたいな…と思いながらこの記事は終わります。グダついておりましたが、こんなしょーもねー記事で785系やJR北海道さんなどなどへの魅力を感じ取ってくださった方がいらっしゃれば幸いです…いや、管理人おまえ何様だよ。

*1:JR北海道公式ホームページより(https://www.jrhokkaido.co.jp/train/tr012_01.html 〈令和3年11月12日閲覧〉)

*2:ヲタクはみんな知ってるんだろうけど、まあパン人の中には時折手に持ってるスマホで調べればいいことさえも調べない馬鹿っているじゃん?