あるふぉの落書き帳

期間限定山梨在住の鉄オタ。当ブログの写真の無断転載はご遠慮ください。

きっぷる

東海道・山陽新幹線 N700系1000番台(N700A)乗車記 ~普通車編~

以前、同じく東海道・山陽新幹線のN700系2000番台(N700a)の乗車記を書いたところですが、弟分のN700系1000番台(N700A)のそれをまだ公開していなかったので、この度投稿しようと思いますです。Aもaも直近で乗車した東海車ベースに書いておりますが、基本的な仕様は西車でも変わりません。車内チャイムは違うけどね。

なお既にスタートしている"S WORK車両"や基本的な編成構成等については上記のスモールaのもので書いてありますので、ご参考までに併せてご覧いただければ幸いです。

 

・外見

f:id:ComExp2133:20210919013853j:plain

2013年冬に700系新幹線の後継車としてデビュー。パッと見た感想はN700ファミリーってことでしょうか。撮り鉄としては16連の新幹線ってかっこいいなと思います(小並感)。

…と言いたいところですが、この車両はスモールa=従来のN700系と比べると細かい点でいろいろ改良されています。パッと見では扉開閉予告灯が追加されていたり、内装で言うと普通車に関しては明るめの車内となっていたり。その他にも定速走行装置や座席自体の改良等、伊達にAdvancedを名乗っていないカッコイイ車両です。

あとすぐにわかる他車種との違いといえば

f:id:ComExp2133:20210925201729j:image

やはりこのでかでかと描かれた"A"のロゴでしょうか。AdvancedのAでしょうが、これかっこいい。

 

・車内

f:id:ComExp2133:20210925200919j:image

こんな感じの座席が並びます。あくまでも個人の感想であるものも含みますが、

・普通車でもN700aや700系と比較して客の足音が若干静か(な気がする)。

・前述の通り、全体的に明るめの車内

・改良された座席...特にヘッドレストの出っ張りが追加。

といったところが特徴でしょうか。管理人としてはヘッドレストの出っ張りのおかげで不幸にも疲れた他の客が爆睡してもたれかかってくるといった非常にウルトラ大変スーパーⅤERY不愉快なイベントを回避しやすいかと思いますので、そういう意味でもある意味当たりのように思える節はありますね。ただ、先輩格のN700a等と比較すれば座席自体は若干硬めです…決して不快なレベルではありませんが。

 

f:id:ComExp2133:20210925201709j:image

やる気のない写真で大変申し訳ないのですが、一応A席E席ならびに最前列の各席にはコンセントが装備されています。これがロザだと全席なのですが、N700Aの普通席では基本的に窓側以外ではコンセントが使えません。通路側やB席等に乗る際は前もっての充電で電源喪失を防ごう、ヨシ! 

なお皆様もご存知の通り、この車種でもフリーWiFiは装備されています。ありがたいですね。

 

f:id:ComExp2133:20210925202143j:image

背面テーブルももちろんあります。ノートPCを載せても普通に使えるのはありがたいですね。


f:id:ComExp2133:20210925201733j:image

この辺もN700aとは大して変わりません。もちろんこれでもぼくは充分に見やすく感じますので、特に不満はありません。

ただでさえ完成されていると個人的に感じるN700系N700aをここまで進化させた車両がN700Aな訳ですが、正直非の打ち所は特にないと感じます。デビューから来年で9年となりますが、当面は東海道・山陽新幹線で頑張ってくれることでしょう。

 

 

 

あとがき(宣伝ともいう)

www.graffiti-of-alpho.com

先輩格であるN700系2000番台=N700aの乗車記です。普通車編しか書けていませんが、一応かつて一度乗ったロザの写真も辛うじて発掘できましたんで、そのうち書きますそのうち。

 

www.graffiti-of-alpho.com

後輩にしてフルモデルチェンジ車のN700Sの乗車記も。